Yamamotoからだ治療院 Yamamotoからだ治療院とは Yamamotoからだ治療院の吸玉療法 Yamamotoからだ治療院の症例事例 Yamamotoからだ治療院の治療院だより Yamamotoからだ治療院へ初めて来院の方へ
Yamamotoからだ治療院 > 吸玉療法
Pocket

吸い玉療法

長年の看護師経験や、「やまもと接骨院」を開院してから多くの患者さまを診させて頂く中で、近年特に自律神経のバランスを崩される方が増えてきたように感じています。自律神経のバランスの乱れは、首肩の痛みや腰痛、体の冷え、便秘や消化不良、偏頭痛、不眠、慢性的な疲労など、様々な症状を誘発してしまいます。
自律神経の乱れから来る痛みや諸症状は慢性化、習慣化する傾向にあり、その痛みと長く付き合わなくては。と諦めている方も多いようです。しかし、これらの痛みに吸い玉(カッピング)療法がとても有効であることが分かり、当院でも治療に取り入れています。

吸玉療法とは

吸玉療法とは

吸玉療法とは

ガラスの玉を皮膚に吸着させ、刺激を与えることによって、血液の循環をはかり、血行をよくする療法です。体内組織の改善により筋肉のコリなどをほぐします。ダイエットや美容にも効果があるとされ、最近女性を中心に人気が出てきています。

吸玉療法の歴史

吸玉療法は古代から世界中で行われてきた療法です。数千年の歴史を持つ中国で盛んに行われてきました。日本では「日本書紀」や、日本最古の医書「医心方」に吸玉療法に関する記述があり、「スイフクベ」として紹介されています。

こんな方に効果的です

こんな方に効果的です
こんな方に効果的です

不眠

ガラス玉を吸着させると副交感神経を刺激されるため心地よく、体がポカポカしてきてぐっすりと休めます。施術中に寝てしまう人多数です。

肩コリ

血液の循環がよくなるので肩コリにとても効果があります。患者さんからの肩コリが軽くなったとのお声がとても多いです。

偏頭痛

吸い玉療法は偏頭痛にもとても効果があります。
頑固な偏頭痛に一度お試しください。

吸い玉療法の施術

吸玉療法の働き

吸玉療法の働き

吸玉は、皮膚を吸い上げることで血管が一時的に縮小し、放すことで血管が拡張し血流が良くなります。
血流が良くなれば、痛み、凝りなどが緩和します。体内の新陳代謝も促進され、自然治癒力が活発化し体が元気になります。吸玉 の吸引刺激は、押すよりも引く「陰圧」の方が強く、術後も心地よくあっという間に眠りに落ちてしまいます。

施術後のカップ跡で体調管理

施術後のカップ跡で体調管理

人によっては濃ゆいカップ跡が残りますが、それは血流が良くなかったり、凝りや痛みなどがあると起こる反応です。逆に、凝りや痛みが無ければ、薄い色ですぐに消えます。
初めは濃ゆかった方も吸玉療法を続けていく事により、カップ跡は徐々に薄くなっていき、効果を実感できます。
このカップ跡は約1週間ほどで無くなります。

吸い玉療法体験
吸い玉療法体験

当院の特徴

定員お一人様のリラックスできる空間

定員お一人様のリラックスできる空間

当院は予約制で、定員一名様とさせていただいています。
それは患者様一人一人にしっかりと向き合いたいという当院の考え方の表れでもあります。
ゆったりとした時間に安らぐ音楽で、あなただけのプライベート空間の様にリラックスして施術を受けることができます。

定員お一人様のリラックスできる空間

一人一人にあったカウンセリング指導

当院では吸玉療法だけでなく、カウンセリング指導もいたします。
食事指導から歩き方の指導まで、一人一人に合わせたカウンセリングを行い「病・痛みの根っこ」を見つけ出し、その原因を取り除く根本治療を行っています。

定員お一人様のリラックスできる空間

心と体のトータルケア

病だけでなく『人』を診る。
一人一人にしっかりと向き合い、うわべだけではない「本当の原因」を見つけ治療します。

うきはのまちの治療院

Yamamotoからだ治療院
お問い合わせ
ご予約フォーム