Yamamotoからだ治療院 Yamamotoからだ治療院とは Yamamotoからだ治療院の吸玉療法 Yamamotoからだ治療院の症例事例 Yamamotoからだ治療院の治療院だより Yamamotoからだ治療院へ初めて来院の方へ
Yamamotoからだ治療院 > 治療院だより
治療院だより

治療院だより

勉強。

僕にとって、どんな失敗でも勉強なんです。

そうすると必然的に失敗は無くなる。

全ては勉強。 笑

山本 猛

お天道様

晴れが有れば雨の日もある。

雨が続いてもそのうちいつかは晴れる。

皆んな分かってるんだけど、自分の事になると途端に不安になる。

晴れの日の過ごし方、雨の日の過ごし方はそれぞれ…

雨の日に晴れの過ごし方は難しいから焦らずに過ごそう。

雨が続いてるけど

いつかは晴れるから。

山本 猛

盆休み。

夏になり猛暑が続くと、冬が恋しくなり

冬になり極寒になると、夏が待ち遠しくなる。

仕事が続くと、休みたくなり

休みが続くと、無性に働きたくなる。

僕は、「無い物ねだりの我儘な人間だな〜」と感じた

盆明けの平日

山本 猛

知恵の輪

ウチの治療院に来院される患者さん達は、色々な「知恵の輪」を抱えて来られます。

それはその場で解ける物から半年、いや数年かけて解く物まで其々ですが…

ただ、知恵の輪を解くときのコツが有って「焦らずに…そして力技では解けない。」

要は「要領」なんです。

物事を動かし変える事は、少しのコツ、要領が必要になる。

そこには観察の仕方、動作、話し方、息遣い、気配り等…

数え上げればキリが無い程の項目があるけれど、無意識にコレを使いこなす。

全てをがむしゃらに使う事が良いことでは無く、要所要所でね。

すると、いつの間にか解けてるんだよね〜

勿論、解けにくい物もあるけど、焦らず焦らず一つ一つアプローチしてみる。

其れが患者さんとの信頼関係でありお互いの成長に繋がるのかな。

なんて想っています。

山本 猛

日日是好日

先日、久々に邦画を観ました。

黒木 華さんと樹木 希林さんの「ニチニチ コレ コウジツ」。

毎日が同じ様に感じていても、決して同じではなく常に変化し続けている。

今は今、今日は今日で、明日は明日しか無い。

だから、一つ一つ「今」という時間を大切に。

好き日と思えるように過ごしなさい。

と言う事を、茶道を通じて気付いて行く作品だと感じました。

人それぞれに感じ方、受け取り方が違って当然ですが

希林さんの作品の奥深さが好きなんですよね〜

山本 猛