Yamamotoからだ治療院 Yamamotoからだ治療院とは Yamamotoからだ治療院の吸玉療法 Yamamotoからだ治療院の症例事例 Yamamotoからだ治療院の治療院だより Yamamotoからだ治療院へ初めて来院の方へ
Yamamotoからだ治療院 > 治療院だより
治療院だより

治療院だより

知恵の輪

ウチの治療院に来院される患者さん達は、色々な「知恵の輪」を抱えて来られます。

それはその場で解ける物から半年、いや数年かけて解く物まで其々ですが…

ただ、知恵の輪を解くときのコツが有って「焦らずに…そして力技では解けない。」

要は「要領」なんです。

物事を動かし変える事は、少しのコツ、要領が必要になる。

そこには観察の仕方、動作、話し方、息遣い、気配り等…

数え上げればキリが無い程の項目があるけれど、無意識にコレを使いこなす。

全てをがむしゃらに使う事が良いことでは無く、要所要所でね。

すると、いつの間にか解けてるんだよね〜

勿論、解けにくい物もあるけど、焦らず焦らず一つ一つアプローチしてみる。

其れが患者さんとの信頼関係でありお互いの成長に繋がるのかな。

なんて想っています。

山本 猛

日日是好日

先日、久々に邦画を観ました。

黒木 華さんと樹木 希林さんの「ニチニチ コレ コウジツ」。

毎日が同じ様に感じていても、決して同じではなく常に変化し続けている。

今は今、今日は今日で、明日は明日しか無い。

だから、一つ一つ「今」という時間を大切に。

好き日と思えるように過ごしなさい。

と言う事を、茶道を通じて気付いて行く作品だと感じました。

人それぞれに感じ方、受け取り方が違って当然ですが

希林さんの作品の奥深さが好きなんですよね〜

山本 猛

五月病

5月に入ってから、自分や患者さんの体調の変化であったりマスコミから流れて来るニュースがどうも不安定で、

世間一般では「5月病」と結論付けられている物だろうけど、

この季節は中々厄介で…

気候(温度、湿度、気圧)も不安定で、 日光は暖かく暑く感じるのですが、湿度を含んだ風がとても冷たい。

水分摂取量の増加(野菜や果物、飲み物や食べ物への冷たい物への意識)等から身体の冷えが生じます。

最近では、湯船に浸かることを嫌がりシャワーだけで済ます方も多い様に感じます。

その結果、身体は冷える事によって筋肉の硬直が起こり始め、足のつり、下半身の気だるさ、果てまたギックリ腰や全身の筋肉痛をも起こしてしまいます。

これから梅雨時期までは特に冷えやすい時期ですので、ゆっくり、ゆっくりと気持ちにゆとりを持って身体を温める事を意識してみては如何でしょうか?

山本 猛

令和を迎えるにあたって

やまもと接骨院・Yamamoto からだ治療院は4月28日〜5月6日までお休みします。

皆さま、良い令和をお迎え下さい。

山本 猛

睡眠

一日の終わりに、

目を瞑って、

深い海の中へ、

身を委ねて何の抵抗もせず沈んで行く。。。

光も届かない真っ暗闇

目が覚めたら、

朝日が迎えてくれてる。

そんな空想の中で休んでます。

たまには浅い所を漂うこともありますけどね。 笑

山本 猛